矯正歯科治療

矯正歯科は、見た目を良くするということも当然ありますが、歯並びの悪さは美容の問題以外にも不正咬合、発音障害、むし歯、歯周病などの原因にもなります。また、義歯を付ける際、歯並びを治さないと義歯を付けられない場合があります。歯には、力を加えるとその方向に移動する性質があります。矯正歯科は、その性質を利用して口の中に様々な矯正装置を入れて歯に一定の力をかけ時間をかけて歯を動かして治療し、健康的で美しい歯並びにします。

見た目もわかりにくく、取り外しも可能な 「床矯正」

床矯正とは、顎を広げて歯列矯正をすることです。口腔外科的な矯正は、数本の歯を抜いて、歯の生えるスペースを作るという考え方で進められますが、その治療方法の場合、普通に並ぶことができるはずの歯を抜いてしまうことなど、大きなデメリットがあるため、歯は抜かず、歯が正しく並びきることのできない顎を、正しい位置に歯が並ぶ大きさまで広げる治療法を行っております。

[ 床矯正のメリット ]

床矯正のメリットは、なんといっても、顎を広げてなおす非抜歯矯正ですが、その他、通常の矯正治療に比べ、早期の治療であれば、安価で治療することが可能です。また、床矯正の装置は、取り外しが可能なので、食事の時などに便利です。

[ 矯正装置について ]

矯正の装置は、可撤式床矯正装置といって、 患者さんは好きなときに口の中の装置を外 すことができます。装置をつけていると 発音がしにくい他、食事の時も大変です。 小さな子供はもっと大変だと思います。 もちろん普段はつけたままでいてもらいま すが、音楽の時間や就職面接、電話の対応時 など、どうしても装置が邪魔になってしまう ときは外してしまってかまいません。


3歳時検診時の反対咬合に対応できる矯正装置 「ムーシールド」

ムーシールドは乳歯列期(3歳児)に受け口(反対咬合)を改善する装置です。下の歯が上の歯より前に出ていることを受け口(反対咬合)と言い、3歳児検診等で見つかった場合など、「しばらく様子を見ましょう」と言われ、放置するケースが多いのですが、自然に治る確率は低いです。そのため、この時期を逃してしまい、永久歯が生えると口の中に針金を通す本格的なワイヤー矯正をしなければならないケースが多くなり費用も時間もかかってしまいます。矯正治療は、早めに始めるに越したことはないということになります。

[ ムーシールドのメリット ]

  • 3歳から始めることができる
  • 痛みが少ない
  • 取り外しができるので、歯磨き、食事、会話等に支障がない
  • 眠っている時、テレビを見ている時などに、
    装置を付けるだけですので小さいお子さんへの負担が少ない
  • 通常の矯正治療に比べ、期間が短く費用も安価で治療することができる

装着していても透明で目立たないマウスピース矯正「インビザライン」

インビザライン

「インビザライン・システム」とは、米国アライン・テクノロジー社が1999年に提供し始めたマウスピース型矯正治療です。 透明で取り外しが可能なマウスピース「インビザライン・アライナー」を順次装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。

インビザライン・アライナーを2週間ごとに新しいものに交換し、少しずつ歯を移動させることで、無理なく理想的な口元を手に入れることができます。

インビザライン紹介動画はこちら

透明で取り外しが可能なマウスピース矯正

インビザライン

インビザライン・アライナーの装着は違和感が少ないので、日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。受診のたびに、治療の進行状況を確認し、新しいインビザライン・アライナーを受け取ります。 自分で簡単に取り外し可能なので、食生活もこれまで通りです。歯磨きやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つ事ができます。

診断料 43,200円
インビザライン 7枚(症例により枚数は異なります) 324,000円
インビザライン 14枚(症例により枚数は異なります) 540,000円
インビザライン (枚数制限なし) 864,000円
保定装置 43,200円

※注意事項

インビザライン矯正開始してからは三ヶ月毎にご来院頂き、模型の型取り・口腔内写真の撮影を行い経過を診させて頂きます。

治療計画の中に歯牙を動かすためのスペースを作る処置や、歯の移動をスムーズにさせるための小さな突起をつける処置がある場合は、保険外の再診料として2,000円を頂戴します。また、アタッチメントが外れてしまった場合は処置料3,000円と合わせて5,000円にて対応させて頂きます。

各治療のご案内 診療スケジュール 歯科衛生士募集 診療時間について 歯科タウンオンライン診療予約